結婚式準備中の新婦様
「少人数婚なので、
席次表やペーパーアイテムは
あんまりいらないかなと思っています。
でもせっかくなので何か用意するとしたら、何がいいのかな?

 

家族だけの結婚式だったり、
少人数婚の場合は、一般的な披露宴とは
ちがうところも多いですよね。

 

席次表はいらないし、
テーブルナンバーもいらない。

 

ですが、席次表はなくとも、
別の形でペーパーアイテムにはこだわってください!

 

なぜなら、ペーパーアイテムは、
ものによって、ゲストへのプレゼントになったり、
結婚式の思い出をとっておける記念品にもなりえるからです!

 

ゲストにとっても、
結婚式の楽しみ方が広がって、
思い出深い結婚式になることまちがいなしなんです。

 

少人数だからこそ、
温かくてアットホームな結婚式にしたいと思いませんか?

ペーパーアイテムは、
そんなお2人のおもてなしを後押ししてくれるアイテムです。

 

本記事の概要

◾︎家族婚でも少人数婚でも、絶対おすすめできるペーパーアイテム
◾︎少人数婚だからこそ、プロフィールブックを用意するべき理由
◾︎家族婚で、両家の仲が深まるプロフィールブックとは?
◾︎家族婚が盛り上がるご両親贈呈品

 

この記事を書いた人

西村友里
(イラストレーター/デザイナー)
新郎新婦様のプロフィールブックを制作しています。
納品実績は300件以上。
さまざまな構成のペーパーアイテムを制作した経験を元に
結婚式におけるペーパーアイテムの重要性をご紹介します。
>>ホームページ  >>MENU

プロフィールブックはいらないなんてことはない!実用的にも思い出にも、ウェディングに最適なツール

家族だけの少人数婚でも絶対おすすめなペーパーアイテム

家族だけの少人数婚でも絶対おすすめなペーパーアイテムは、
ズバリ、プロフィールブックです。

「少人数なのに、プロフィールブックみたいな、込み入ったものいるの?」

と思う新郎新婦様もいらっしゃるかもしれません。

ですが!少人数だからこそ、
プロフィールブックがおすすめなんです!

 

理由は3つ。

  • プロフィールブックは、
    ご家族や親しい人へのプレゼントや記念品としても最適だから。
  • プロフィールブックがあると、
    余興やムービーがないお食事会でも、会話に花が咲くから。
  • プロフィールブックは、
    ご家族おひとりおひとりへのメッセージも一括にまとめられるから。

詳しく解説していきますね!

 

●ご家族や親しい人へのプレゼントや記念品としても最適

もちろん、引き出物やプチギフトなど、
ゲストへのお礼も兼ねて、贈り物を準備される方も多いと思います。

ですが、
引き出物やプチギフトなどは、
一般的に食べ物などの消え物だったり、
日用品などの消耗品が多いですよね。

「記念品」という感じではないと思います。

 

(昭和の頃は、新郎新婦の名前や写真入りの食器などを
記念品として渡すこともありましたが、現在では迷惑になりますよね)

 

一方、プロフィールブックは、
かさばるものでもないですし、

「参加した結婚式でもらったプロフィールブックは記念にとっておく」
というゲストも多いんです。

(特にご両親や、親しい友人やご兄弟などの近しい人ほどとっておく確率も高いですね)

 

ゲストの迷惑にもまったくならず、
「記念品」として成立する唯一のプレゼントなんですね!

 

●食事会での会話を盛り上げてくれる最強アイテム

ご家族だけや親しい人だけの少人数婚は、
「披露宴」というよりも「お食事会」

 

一般的な「披露宴」では、ムービー上映や余興・ゲームなどの
イベントを用意することもよくありますが、
「お食事会」はもっとシンプルですね。

 

ムービーなどのイベントがない代わりに、
プロフィールブックを用意しておくと、
それを軸に会話が盛り上がります。

 

例えば、
子どもの頃にご家族で撮った写真など、
懐かしい写真を載せておいたりすると、

温かい昔話に花を咲かせてくてます^^

 

 

●個別のメッセージも一括にできる

プロフィールブックの中に、
個別にメッセージを書く欄を設けておくと、

お2人からの感謝の気持ちも伝えられますし、
ゲストにも喜ばれます。

 

席札の裏に書く、という人も多いですが、
ご家族婚などの場合、席札を用意しない場合もありますよね。

 

あるいは、
せっかく少人数だから、手作り席札にしてみよう
ということで、
アクリルや葉っぱの席札にしても素敵なので、

メッセージを書ける席札ではない場合も多いです。

 

そんなときにも、
プロフィールブックにメッセージを書く欄を用意しておけば、
メッセージもプロフィールブックも一括にできます^^

 

プロフィールブックはいらないなんてことはない!実用的にも思い出にも、ウェディングに最適なツール

少人数婚での「最強アイテム」プロフィールブックの詳細

さて、プロフィールブックが
少人数婚における「最強アイテム」だということは、
気づいてきましたか?^^

 

ここからは具体的に、
「最強アイテム」にするべく詳細をご紹介していきます。

 

●ムービーを上映しないからこそのコンテンツ

ご家族婚や少人数婚の会場の場合、
ムービー上映はしないのが一般的。

ムービーの機材すら置いていない会場も多いです。

 

ムービーがないからこそ、プロフィールブックを最大限に活用するには、
こんなコンテンツがおすすめ!

  • 新郎新婦様それぞれの生い立ち
  • お付き合い〜プロポーズまでの馴れ初め

大規模な結婚式では、プロフィールムービーを上映し、
生い立ち〜馴れ初めをまとめることも多いです。

 

ムービーを用意しない場合は、
プロフィールブックにまとめましょう^^

こちら(▼下写真)の新郎新婦様は、
見開きページで、時系列を軸に
お2人の生い立ちをまとめています。

(時系列軸の上が新郎様、下が新婦様)

馴れ初めに関しては、

お2人の記念日(お付き合い開始やプロポーズなど)を
ひとつの軸にまとめたラブストーリーと、
思い出のお写真を見開きにまとめています。(▼下写真)

また、
こちら(▼下写真)の新郎新婦様は、
ふたつの道がひとつに重なる形で生い立ちをレイアウト。

次のページにはひとつの道の上に馴れ初めをレイアウト。(▼下写真)

>>プロフィールブックの詳細はこちら

プロフィールブック全体を通して、
新郎新婦様の半生がわかる内容にできますね^^

 

プロフィールブックに馴れ初めを総括して、宝物のヒストリーブックするコツを伝授します

 

●両家の仲が深まるコンテンツ

お2人の生い立ち〜馴れ初め以外にも、
両家の仲が深まるような、ゲストに関するコンテンツもおすすめ。

少人数だからこそ、
ゲストひとりひとりにフォーカスした、
他己紹介もしっかり載せられます。(▲上写真)

 

また、お互いの家のことをよく知るコンテンツとして、
「家系図」を載せるのも良いですね(▼下写真)

家系図の中に、
ゲストひとりひとりへのメッセージも入れると、
より一層、関係性が見えてきて、
距離が縮まるきっかけにもなります^^

 

こちら(▼下写真)の新郎新婦様は、
新郎新婦様と、お互いのご両親だけのご家族婚。

ご家族の似顔絵を入れて、ひとこと紹介も入れました。

 

また、ご両親のお若いころのお写真も入れています。

相手のご両親の人となりがますます伝わり、
会話のきっかけにもなりますね。

 

【ゲストに大好評】プロフィールブックの全貌!内容の考え方と実例一覧

アットホームな少人数婚だからこそのご両親贈呈品

アットホームな少人数婚だからこそ、
おすすめなご両親贈呈品があります。

それは、似顔絵!

 

こうして似顔絵を額縁に入れて花束と一緒に贈ると、
その場で盛り上がるのはもちろん、

とても温かい気持ちになるプレゼントになります。

結婚式が結んだ後も、
壁掛けで飾っておけるので、かさばらずにとっておけるのがありがたい。

こうしたご家族が揃った似顔絵は、
集合写真を飾るのが気恥ずかしいというご家族でも、

抵抗なく飾っておくことができるのも良いですね^^

>>ギフト似顔絵の詳細を見てみる

 

まとめ:少人数婚だからこそ、ペーパーアイテムがお食事会の楽しみ方を広げてくれる

ご家族だけ、ごく親しい人だけの少人数婚でも、

結婚式の楽しみ方を何倍にも広げてくれるペーパーアイテムは、
必須といっても過言ではありません。

何よりいちばんおすすめのプロフィールブックは、

  • 記念品としてのプレゼントにもなり
  • 会話が盛り上がるきっかけにもなる、

最強のおもてなし術といえるでしょう。

 

ゲストへのおもてなしとしても
ご家族との思い出としても
結婚式を格上げしてくれるプロフィールブック
用意しておくに越したことはありません^^

 

プロフィールブックはいらないなんてことはない!実用的にも思い出にも、ウェディングに最適なツール

 

>>絵本のような世界観で作るプロフィールブック A Sunny Day