席次表やメニュー表、お二人のお写真などをぎゅぎゅっと1冊にまとめられるプロフィールブック。

作りたいけど、プロフィールブックってどんな内容にすればいいの?
内容はどうやって決めていけばいいの?
プロフィールの質問ってどんなのがあるの?
具体的に知りたい!

という花嫁さまのために、プロフィールブックの内容を、卒花さんの実例も交えて提案させていただきます!

これを見ればプロフィールブックを今すぐにでも作りたくなる、そんな記事です。

プロフィールブックのデザインについて知りたい!という花嫁さまや、
ページ構成はどうなっているの?!という花嫁さまは、
【ゲストに大好評】プロフィールブックの全貌!内容の決め方と実例一覧」もあわせてご覧ください。

 

結婚式のプロフィールブックのアイデアが知りたい!

まずは、内容のアイデアを考える前に
おしゃれで素敵なプロフィールブックを作るために決めることを確認していきましょう。

コンセプトや目的によってプロフィールブックに入れる内容も変わります。

全体感ではこんなイメージになります。

◾︎コンセプト(どんな結婚式にしたい?どんなデザインにしたい?)
◾︎入れる内容(席次表やメニュー表など、どんなコンテンツを入れ、どんな内容にするか)
◾︎台割り(どのページに何を入れるかというページの配分)
◾︎デザインレイアウト

(もちろん、デザイナーさんや業者さんに依頼する方は、提案してもらえたり、
おまかせで作ってもらうこともできるので
全部を詳細に考える必要があるわけではありませんよ^^)

今回は、「入れるコンテンツ」に焦点をあてて、お二人らしいプロフィールブックを作るためのアイデア出しのコツを掴んでもらえればと思います!

プロフィールブックに入れる内容の例一覧

いよいよ、どんな内容を入れていくかを決めていきます。
まずは定番の内容はこちら。

◾︎ごあいさつメッセージ
◾︎席次表
◾︎メニュー表
◾︎プロフィール

これだけでも素敵なプロフィールブックができますが、
プラスαで他のコンテンツも入れていくと、より二人らしいプロフィールブックが出来上がりますよ。

プラスαの一例はこんな感じです。

◾︎お二人の思い出のお写真
◾︎お二人の〇〇ランキング(思い出の場所ランキングなど)
◾︎一問一答
◾︎DIYアイテムの紹介
◾︎ご協力いただいた方々のお名前をエンドロール風に並べる
◾︎質問回答コーナー
◾︎ゲストの〇〇ランキング(ゲストの中でお笑いコンビを組むなら?など)
◾︎生い立ちをたどるお写真
◾︎お二人の年表
◾︎ご家族の紹介
◾︎手書きメッセージ欄

こちらに関しては、
【ゲストに大好評】プロフィールブックの全貌!内容の決め方と実例一覧」にも写真付きの実例を載せているのであわせてご覧ください。

どんな内容を入れるかアイデアを出すための3つのポイント

さて、それでは、実際に自分たちは何をピックアップして入れていくかを決めていきましょう。
決め方のポイントをおさえると、考えがまとまります。

◾︎1.定番コンテンツを入れるかどうか。

まずは、定番のコンセプトを入れるかどうか先に決めてしまいましょう。
定番のコンテンツはこちらでしたね。

◾︎ごあいさつメッセージ
◾︎席次表
◾︎メニュー表
◾︎プロフィール

ポイントは席次表メニュー表
席次表はほとんどの方が入れる項目ですが、中には席次表を入れなくていいという花嫁さまもいらっしゃいます。
私の担当した花嫁さまの中にも、エスコートカードでご案内するので席次表は入れない、という方がいらっしゃいました。

また、メニュー表に関しても、ほとんどの花嫁さまが入れる項目ですが、
中には別で用意したり、式場のものを採用したりする花嫁さまもいらっしゃいます。

◾︎2.プラスαコンテンツの中で何を入れるか

定番コンテンツが決まったところで、プラスαコンテンツをピックアップしていきましょう。
プラスαコンテンツの中で何を入れるかは、どんな結婚式にしたいかということを考えると決めやすいですよ。


◾︎お互いの大切な人たちにお互いのことをお披露目する場でもあるから、思い出の写真をたくさん入れよう。
◾︎ゲストに楽しんでもらいたいから、ゲストの〇〇ランキングや、謎解きページが良さそう。
◾︎ゲストに感謝の気持ちを伝えるための結婚式だから、一問一答をたくさん入れて、二人のことをよく知ってもらいたい

◾︎3.ほかのアイテムとのバランスを考える。

ほかのアイテムとのバランスを考えることで、内容が重複せず、ゲストに楽しんでもらえます。


◾︎プロフィールムービーを作らないから、プロフィールブックの方に二人の生い立ちがわかるコンテンツを入れよう。
◾︎アクリル席札を使用するので、席札にメッセージが書けない。プロフィールブックの中にメッセージ欄を儲けよう。
◾︎全体の世界観に統一感をもたせたいから、招待状とプロフィールブックの雰囲気をそろえよう。

プロフィールブックにかかせない!プロフィール欄の質問アイデア集

どんなコンテンツを入れるか大まかなイメージができたら、
それぞれどんな内容にしていくかを決めていきましょう^^

プロフィールを入れるという新郎新婦さまは多いと思いますが、
どんな項目を入れるか、どんな質問を入れるかというところも迷いどころですよね。

定番の質問もいいけど、個性も出したいし…

定番の質問から、個性の光るおもしろ質問までくわしく見ていきます!

基本プロフィール
◾︎生年月日
◾︎趣味
◾︎職業
◾︎出身地
◾︎好きな食べ物

上記の基本プロフィールに加え、こんな質問が人気で定番となっています。

人気の質問一覧
◾︎相手の第一印象は?
◾︎相手の今の印象は?
◾︎お互いの呼び名は?
◾︎相手の好きなところは?
◾︎相手に直してほしいところは?
◾︎思い出の場所は?
◾︎相手を動物に例えると?
◾︎結婚の決め手は?
◾︎どんな家庭にしたい?
◾︎相手にひとこと!

二人らしさを取り入れよう!変化球質問アイデア集

また、変化球としておもしろい項目を入れるのも二人らしさが出ておすすめです。

「相手を◯◯に例えると?」「好きな◯◯」といった質問では、「◯◯」のところをお互いの職業や業界に関することや誰でもわかる有名人のネタなどにすると、
幅広く使えるうえに、個性も出せて、ゲスト間で盛り上がってくれることまちがいなし^^

相手を◯◯に例えると?シリーズ
◾︎相手をゴレンジャーに例えるならなにいろ?
◾︎相手をセーラー戦士に例えるなら?
◾︎ハリーポッターの魔法学校だったら、相手はどのクラス?
◾︎相手を家電製品に例えるなら?
◾︎相手を国に例えるなら?
◾︎アメトークならなに芸人?

好きな◯◯シリーズ
◾︎好きな中華メニューは?
◾︎好きな家電製品は?
◾︎好きな小説家は?
◾︎好きな洋服のブランドは?
◾︎好きなセーラームーンのメンバーは?
◾︎好きなジャニーズグループは?
◾︎好きなお笑い番組は?

また、お互いの業界に関することや誰でもわかる有名人のネタ以外にも
それぞれの自分のことに関する質問相手に関する質問で、個性的な質問を作ることができます。
二人の個性が光るような項目の一例はこちら。

自分に関すること
◾︎子供のころの将来の夢
◾︎大学時代の研究テーマ
◾︎得意料理
◾︎最近ハマっているマイブーム
◾︎好きな家事とその理由は?

お互いに関すること
◾︎お互いが似ていると思う有名人は?
◾︎相手の手料理で好きなメニューは?
◾︎これは敵わないと思う相手の良いところは?
◾︎相手の心配なところは?
◾︎相手のチャームポイントは?
◾︎二人の間で流行ってる遊びは?
◾︎相手の口ぐせは?

などなど^^
ゲストも笑みがこぼれる質問はとてもほほえましくて会場があたたかい雰囲気に包まれると思います。

ちなみに、こちらでご紹介した質問は、一問一答のページを作る新郎新婦様にもおすすめです!

二人の思い出をのせる♡二人の〇〇ランキングの具体例

お二人の◯◯ランキングのページを作る新郎新婦さまもたくさんいらっしゃいます。

◯◯ランキングのページとはどのような内容でしょうか?

質問の内容は、前述したプロフィールの質問集と似ているところがありますが、
◯◯ランキングは1~3位くらいまでのランキングを、新郎新婦さまそれぞれに出していただきます。

それぞれのランキングに関してコメントなどを添えると深みのある内容になっていきますよ^^

例えばどんなランキングを作る方が多いのか実例をあげていきます。

◾︎二人で行って楽しかった場所ベスト3
◾︎二人で食べておいしかったものベスト3
◾︎お互いの好きな手料理ベスト3

新郎新婦さまそれぞれに1〜3位を出していただき、ひとことを添えることで、二人の思い出エピソードが垣間見れてゲストによろこばれます。

ご協力いただいた方々のお名前をエンドロール風に並べるのも粋

これはどういうことかというと、CDアルバムの最後のページに関係者一覧の名前が載っているようなイメージで、
プロフィールブックの最後のページにご協力いただいたゲストやスタッフの方のお名前を載せていくイメージです。

エンドロール風なイメージにもなります。
エンドロールムービーを作らないという方は、プロフィールブックの中にこうしたページを入れるのも粋な演出でおすすめですよ◎

具体的にどんな項目の方々を入れているかというと、こんなイメージです。

◾︎受付 ◯田 ◯郎 様 ◯本 ◯太 様 ◯川 ◯子 様 ◯村 ◯美 様
◾︎来賓のごあいさつ ◯田 ◯夫 様
◾︎乾杯のごあいさつ ◯西 ◯吾 様
◾︎ブライズメイド ◯吉 ◯子 様 ◯谷 ◯美 様 ◯川 ◯子 様 ◯村 ◯美 様
◾︎友人スピーチ ◯田 ◯郎 様 ◯本 ◯太 様 ◯川 ◯子 様 ◯村 ◯美 様
◾︎ヘアメイク ◯橋 ◯子 様
◾︎プランナー ◯川 ◯未 様
◾︎カメラマン ◯本 ◯太 様
◾︎フローリスト ◯村 ◯美 様
◾︎司会者 ◯吉 ◯子 様

などなど、ゲストにとっても自分の名前が席次表以外のページにも載っているというのは
うれしいサプライズになると思います^^

ゲストからの質問回答コーナーとは?

質問回答コーナーとは、ゲストに事前に募集した質問に、プロフィールブックの中で回答する、というのもおしゃれでエンターテイメント性の高い演出になります。

質問の募集は招待状でするのがおすすめですよ。

最近は紙の招待状ではなく、WEB招待状を送る方も増えています。
WEB招待状だと、新郎新婦友人からおもしろい質問が集まりやすいのでWEB招待状で募るのも良いですね。

また、紙ものの招待状でも、返信ハガキに質問欄を設けて募るのも老若男女からの質問が集まりそうでおすすめです。

質問の回答はインスタグラム風のデザインにするのがおしゃれ!

ゲストも盛り上がる演出になると思います^^

ゲストも盛り上がる!ゲストの〇〇ランキング具体例

人気のランキング形式ですが、ゲストに焦点をあてたランキングも、
ゲスト参加型のようなイメージで、卒業文集のような感じにもなり、エンターテイメント性が高いです!

卒業文集の◯◯ランキングはクラス投票だったかと思いますが、
プロフィールブックに載せるゲストの◯◯ランキングは新郎新婦からの目線^^

とびきりおちゃめな質問でゲストを盛り上げちゃいましょう!

ランキング例
◾︎ゲストの中でお笑いコンビを組むなら?
◾︎ゲストの中で無人島に一人だけ連れて行くなら?
◾︎ゲストの中で脱出ゲームに一緒に参加したいのは?
◾︎ゲストの中でこれからめちゃくちゃ有名になりそうな人は?
◾︎ゲストの中でテラスハウスに入居してみてほしいのは?

ポイントは、愛を込めてピックアップすること^^
(ゲストへ楽しんでもらうためのプロフィールブックでもあるので、配慮やマナーは大切にするようにしましょう)

選んだ理由を添えてあげると、よりゲストへの感謝と愛が伝わりますよ♡

選んだ理由の例
◾︎テラスハウスに入居してみてほしいのは?
→◯子さん。めちゃくちゃモテることまちがいなしだから!
◾︎無人島に一人だけ連れて行くなら?
→◯夫くん。よくキャンプに行っているのでサバイバル知識がすごそう。

番外編:絵本さながらのストーリー

今まで担当させていただいた花嫁さまの中には、お二人の生い立ちをイラストに描かせていただき、絵本さながらのプロフィールブックを制作させていただいたこともあります。

こちらの花嫁さまは、ゲストの似顔絵をひとりひとり描いていらして、メッセージを添えてプロフィールブックに入れました。

※生い立ちやラブストーリーなどは、私の方でイラストを描かせていただき、ゲストの似顔絵に関しては花嫁さまがご自身で描いたものをデータで送っていただき、こちらでレイアウトさせていただきました。

メニューを見る

ゲストへの愛がつまったサプライズで、とても喜ばれると思います^^

まとめ

プロフィールブックは、ゲストのために作るものでもあります。

結婚式が終わってからも手元に残しておいてくれるゲストは多いですよ^^
(私自身も友人の結婚式の席次表はすべて残してあります)

よりゲストに楽しんでもらうこと、
感謝を伝えること、
サプライズで喜んでもらうこと、
この日に来てつけてくれたゲストに二人のことをよく知ってもらうこと、など。。。

どんなおもてなしをしたいか考えてみると、どんな内容を入れるかか明確になってくるかと思います◎

ゲストへの感謝と愛をもって制作すれば、絶対にすてきな内容になるはずなので、あまり難しく考えずに肩の力を抜いて考えてみることも大事です。

この日のために作ったお二人のプロフィールブックは、ゲストに喜んでもらえることはもちろん、
お二人とご家族や友人の大切な記念品になることまちがいありません^^

もし内容に迷ったら、プロフィールブックを作っているデザイナーや業者に相談してみてくださいね。

的確なアドバイスや提案をくれて、よりイメージが明確になると思います。

私の方でもオーダー前ヒアリングを受け付けているのでお気軽にご相談ください◎

▼プロフィールブック詳細▼


▼ゲストファーストな引き出物なら▼