結婚式準備中の新婦様
「夏に結婚式がありますが、
どんなウェルカムボードがいいかなあ!
せっかくだから季節感のあるデザインにしたい」

 

 

初夏〜夏にかけての結婚式は、
開放感があってワクワクしますよね!

 

そんな初夏〜夏の結婚式は、
季節感を感じるウェルカムボードデザインおすすめ

 

例えば、

夏に咲く旬のお花は、
会場装花に使われることも多いので、
装花とお揃いのお花モチーフをあしらえば、
統一感のある会場コーディネートに^^

 

もちろん、
季節を感じさせるモチーフ無しでも、
さりげなく夏らしい季節感を感じるデザインにすることもできます。

 

ですが、夏を感じるウェルカムボードは、
一歩まちがえると、
子どもっぽいデザインになってしまうことも…。

 

でも大丈夫!

少しの工夫で、
夏らしさと、大人っぽさを両立できる垢抜けデザイン
することができます。

 

季節感を感じられるウェルカムボードは、
結婚式のワクワク感を高めてくれるアイテムになります!

 

特に、

「夏は1年の中で一番ワクワクする!」というゲストの方も
多いのではないでしょうか

ぜひ、季節感を取り入れたウェルカムボードに
してみてください。

 

本記事の概要

◾︎初夏〜夏の季節感を感じるウェルカムボードデザイン
◾︎子どもっぽくなってしまう理由対処法
◾︎大人っぽく、洗練されたデザインに仕上げるポイント

 

この記事を書いた人

西村友里
(イラストレーター/デザイナー)
新郎新婦様のプロフィールブックを制作しています。
納品実績は300件以上。
さまざまなウェディングアイテムを制作した経験を元に
ステキなウェルカムボードの作り方をご提案します。
>>ホームページ  >>MENU

 

チャペルと新郎新婦のイラストが描かれた冊子と「絵本のような世界観で作るイラスト*プロフィールブック」の文字

初夏〜夏を感じるデザインのポイント

ヤシの木と青空

人が視覚的に
季節を感じるポイントには
法則があります。

その法則を活用していきましょう!

 

【初夏〜夏を感じるポイント】

◾︎初夏〜夏のモチーフを取り入れる
◾︎カラーフォントで夏らしく

 

●初夏〜夏のモチーフを取り入れる

ブーゲンビリア

装花や、季節を感じるお花のモチーフで夏らしい雰囲気にしていきます。

お花は特に、季節を感じるアイテムとして、
わかりやすいモチーフです。

◾︎アジサイ(紫陽花)
◾︎ひまわり(向日葵)
◾︎ブーゲンビリア
◾︎ハイビスカス
◾︎マリーゴールド
◾︎アサガオ

などは、夏のお花としてイメージが根強いですよね。

 

そのほか、
夏の結婚式では、
装花と併せてフルーツを飾るのもかわいいです。

もちろんウェルカムボードに取り入れても◎

◾︎レモン
◾︎オレンジ
◾︎ぶどう
◾︎パイナップル

 

その他、「夏といえば!」というモチーフを取り入れるもの
ポップでかわいい雰囲気に。

◾︎浮き輪
◾︎スイカ
◾︎パームツリー(椰子の木)
◾︎麦わら帽子
◾︎貝殻
◾︎花火

 

あるいは、こうした夏らしいモチーフを取り入れなくても
夏をイメージさせるデザインも可能です^^

 

●夏のモチーフ無しでも季節を感じさせるには

オレンジ色の背景に「Wedding Reception」の白い文字

カラーや文字フォントで夏らしいイメージを作っていきましょう。

◾︎涼しげカラー(海や空を感じさせる水色や青)
◾︎ビタミンカラー(柑橘系のオレンジや黄色)

などのカラーを使うと夏らしくなります。

その上で、
トロピカルな雰囲気のフォントや、
リゾート感のある雰囲気のフォントを使用することで
夏らしさがUPします!

 

子どもっぽくなる理由と対処法

夏のイラスト(ひまわりと葉っぱの枠に、山々と空の背景、山の向こうには入道雲と飛行機雲)

ただし、気を付けて欲しいのは、
これらのモチーフや、カラーなど
子どもっぽくなりやすい傾向があるということです。

なぜ子どもっぽくなってしまうかというと、

夏を感じさせるモチーフや、
夏らしいカラーやフォントなどは、

基本的に【元気なイメージ】【夏休みっぽいイメージ】だからです。

小学生の夏休みを彷彿とさせるような…。

そんなイメージだからこそ、
「子どもっぽい」イメージに直結してしまいます。

 

それでは、子供っぽくならずに、
ウェディングにぴったりな大人っぽい垢抜けデザインにするためには、
どうすれば良いでしょうか?

 

●くすみカラーでまとめる

くすみカラーのひまわりとラベンダーの絵。「Wedding Reception」の文字

元気なイメージは、
パキッとしたカラーからイメージさせられることが多いので、
グレートーンの色に寄せるだけでグンと
大人女子らしい雰囲気に。

ホテルウェディングの格式高い会場にも、
ゲストハウスのキレイめカジュアルな会場にも、
どんな会場にもおしゃれにハマってくれます。

 

 

●色数・モチーフを絞る

薄い水彩のアジサイのイラストと「Wedding Reception」の文字

色数やモチーフを絞りましょう。

色は1~2色までの同系色でまとめたり、
モチーフも、1〜2つに絞ります。

子供っぽくなりやすい傾向の一つとして、
カラフルなマルチカラーの色合いがあります。

色数を絞ることで、
カラフルな印象を無くしていき、
洗練された印象に。

 

●寒色系をメインにする

青色の水彩イラストと「Wedding Reception」の文字

ビタミンカラーなどの暖色系のパキッとした色合いは
「元気いっぱい!」なイメージそのものです。

子供っぽくなりやすい要素にも繋がってくるので、
夏らしさを出したいなら、
海や空をイメージする寒色系の色を使うのがおすすめです。

寒色の青系の色には、
「冷静・落ち着き」「知性・知的」なイメージがあります。

子供っぽいイメージとは正反対のイメージになるので、
子供っぽさから抜け出せます^^

 

●合わせるフォントは細め

太い線のフォント3種、細い線のフォント3種の「Wedding」の文字

夏の明るいイメージのモチーフに合わせるフォントは、
「線が細め」の文字がおすすめ。

線が太いフォントは、
「ポップ」で「元気いっぱい」なイメージがあるので、
夏のモチーフに合わせると、
相乗効果で子どもっぽくなってしまうことも…。

線が細めのフォントを選んでおくと、
夏モチーフのポップさを中和してくれて、
抜け感を出してくれます◎

 

 

ロケーション撮影の前撮り写真を使うのもおすすめ

緑の中にいる新郎新婦(後ろ姿)

夏モチーフや、夏のカラーも素敵ですが、
ロケーション前撮りの写真を使うのもおすすめ。

特に、公園や木が背景にある、
自然あふれるところで撮った写真がおすすめです。

「夏」といえば「アウトドア」「旅行」のイメージ
ある人も多いですよね。

 

ロケーション撮影のお写真は、
外(特に自然の中)で撮った写真そのものが
夏をイメージさせるアイテムとしてぴったりなんです。

トロピカルなフォントや、
リゾート感のあるフォントを合わせるだけで、
夏らしいウェルカムボードになりますよ^^

 

【超簡単】前撮り写真でウェルカムボードを手作りするの記事では、
写真を使ったデザインのコツを解説しているので
併せて参考にしてください。

 

【超簡単】前撮り写真でウェルカムボードを手作りするコツ

 

 

 

 

庭園の中にいる新郎新婦のイラストが描かれた冊子と「絵本のような世界観で作るイラスト*プロフィールブック」の文字

 

まとめ:夏を感じさせる開放的なウェルカムボードでワクワク感を演出しよう!

ひまわり畑と、少し雲が出ている空

いかがでしたでしょうか?

ひと口に「初夏〜夏らしい」季節を感じるもの、といっても、
モチーフや色合いでガラッと雰囲気が変わります。

夏のモチーフやカラーは、
「元気いっぱい」「カラフル」なイメージが
子供っぽくなりやすい原因です。

夏らしい開放感や明るいイメージはそのままに、

  • 「落ち着きを意識する」
  • 「色数を絞る」

などの工夫で、
大人っぽくておしゃれなデザインに大変身するんですね!

 

【大人っぽく仕上げるコツまとめ】

◾︎くすみカラーなど落ち着いたカラーでまとめる
◾︎色数を絞る
◾︎モチーフを絞る
◾︎寒色系でまとめる
◾︎線が細めのフォントを選ぶ

夏を感じるモチーフは、
開放感にあふれていて、ワクワク感を高めてくれます!

ぜひウェルカムボードにも夏らしさを取り入れて、
これから始まる結婚式のワクワク感を高めていきましょう!

 

 

 

>>絵本のような世界観で作るイラスト*プロフィールブックA Sunny Day

チャペルと新郎新婦のイラストが描かれた冊子と「絵本のような世界観で作るイラスト*プロフィールブック」の文字