一生懸命ブログやSNSを更新しているのに
なかなかお問い合わせが入らない・・・

交流会に積極的に足を運んでたくさん名刺交換したのに
なかなかお仕事につながらない・・・

チラシを作ったけど何の反応も無かった・・・

というお悩みはありませんか?

もしかして、名刺やチラシ、ブログのヘッダーからインスタグラムに投稿している画像まで
自分でテキトーに作っているんじゃないでしょうか?

それってけっこう危険?というか、
もしかしたら時間のムダになっている可能性があるんです。

現に満足できる集客につながっていますか?

今すぐできる、認知を広げる方法をお伝えしていきます^^

集客の仕組み

マーケットの層は大きく分けて3つに分かれます。

下からコールドマーケット、ウォームマーケット、ホットマーケット。
下に行けば行くほどあなたに興味のない層、
上に行けば行くほどあなたの商品を買いたいと思ってくれている層になります。

つまり、
あなたのことを全く知らない人が、あなたを知ったからといって
すぐに購入につながるわけではありません。
少しずつあたためていくことが大切なのです。

ウォームマーケットを広げていくようにしましょう。

メニューを見る

認知のために今すぐ〇〇を整えましょう

今すぐできることのひとつに
見た目を整えるということがあります。

  • 情報が整理されているデザイン
  • デザインの法則にのっとったレイアウト

というのは人の目に留まりやすいようにできています。

つまり、わかりづらいデザイン、散らかったデザインほど
人の目にはとまりにくく、

伝わりやすいデザイン、まとまりのある美しいデザインほど
人の目にとまりやすく、認知の母数が格段に変わってくるのです。

メニューを見る

差別化ブランディングをする意味

だからこそ私は差別化ブランディングを推しているわけなのですが、

かわいいだけじゃない魅力がたくさんあるんです。

 

  1. 1枚の絵は1000の言葉に値する
    絵があることで、人は脳内で1000ものワードを 無意識に検索にかけてくれるます。
    ビジュアルからの訴求は、あなたの価値をわかりやすく 伝える有効な手段です。
     
  2. 愛されてお客様に『買いたい!』と 言ってもらえる
    作りたい世界観を可視化することで、 背景にストーリーが生まれ、
    ブランドの情緒的価値を高め、 購買意欲を高める効果があります。 
  3. 女性の脳にアプローチできる、 女性に支持されやすいデザイン
    脳科学メソッドを元に、女性特有の脳の仕組みを理解した、
    女性ターゲットに訴求しやすいデザインを提案いたします。

メニューを見る

名刺/ショップカードの活用の仕方

似顔絵やお仕事に関する モチーフ入りの名刺やショップカードは

  • 初対面時にアイスブレイクになる 
  • 相手の脳が勝手に働くので印象に残りやすい 
  • 人柄がイメージしやすいので共感が生まれる 
  • お仕事のイメージも湧きやすいのでお仕事につながりやすい

などのメリットがあります。

メニューを見る

チラシ/フライヤーをもっと効果的に使う

チラシなどのツールは基本的に認知を広げるためのものです。
集客に直接つながるようなイメージではありませんが、
認知の母数を増やすことで、のちのちの集客につながっていくことがあります。

チラシは、一目で伝わるデザインにするための情報整理アイキャッチが最大のキモです。

  • コールドマーケットにも働きかけられるようなビジュアルデザイン 
  • 情報整理ファーストインプレッション
    目を通してもらえる母数を左右します 
  • メインビジュアルとブランドをリンクさせて
    印象に残りやすく認知につながる 

メニューを見る

SNS・ブログまわりのデザインは埋もれない差別化を

  • ビジュアルとブランドをリンクさせることで
    注目度を高めインスタグラム・SNSなどで埋もれず目を引くことができる 
  • 女性特有の脳にアプローチする女性に訴求しやすいデザインをご提案 

メニューを見る

まとめ

集客ができない、と悩んでいるならば
まずは認知を広げることにフォーカスしましょう。

ウォームマーケットを広げている段階なんだと思って
根気よく発信を続けることは大事です◎

しかし、見た目やデザインを整えることで、
目を通してくれる母数が変わってくるので
見た目にこだわることは強くおすすめします^^

12月25日までクリスマスキャンペーン中なのでこの機会に
一気にデザインを一新するのもいいかもしれません。

お問い合わせ

見積もりご依頼