今回は、みんなだいすきジブリがイラスト*プロフィールブックになりました♪

花嫁様との打ち合わせから、どのようにデザインに落とし込み、商品ができたのか?
また、どんな中身になったのか?
あますところなくお伝えしていきます♪

結婚式のテーマは『ジブリ』だけど…

ジブリが大好きな新郎新婦様で、
結婚式のテーマもジブリをメインに
まとめるとのことでオーダーをいただきました。

ジブリといってもラピュタや耳すま、ポニョやナウシカなど
世界観はさまざま。。。

いろんな世界観を詰め込みすぎてしまうと
まとまりがなくなったり、散らかった印象になってしまいます。

せっかくかわいい題材を選んでも、まとまらなかったら
それはかわいくなりません。

なので、デザインに落とし込むストーリーは一つにしぼる方向で、
お打ち合わせの結果、トトロに焦点を当てて制作することになりました。

ストーリーを決めたら、世界観を象徴するモチーフやカラーをピックアップ

トトロがテーマに決まったら、どのようにデザインに落とし込んでいくかを詰めていきます。

テーマやコンセプト、カラー、モチーフは欲張りすぎないで
2〜3ほどにまとめると、統一感のあるデザインを作ることができますよ。

焦点を当てるものをしぼることで、世界観を強調することができます。

今回の場合は

コンセプト:トトロ
カラー:エメラルドグリーン
モチーフ:バス停、ドングリや木の葉

という感じにまとめて制作をすることに。

トトロといえばやっぱりバス停のシーンが有名ですよね。
さつきがめいちゃんをおぶってバスを待つシーンを再現してイラストにしました。

新婦様の手にはトトロの傘がわりのおっきな葉っぱを持たせて。

どんぐりと木の葉トトロらしさを出すのに必須のモチーフ。

表紙、背表紙、中ページあますところなく統一感を持たせて

世界観をひきたたせる上で大切なことの一つに
統一感を大事にするというのがあります。

あまり同じモチーフやカラーばかりを繰り返しても
単調なイメージになってしまうので
他の要素も入れていくことがあります。

ただし、統一感だけは意識するようにして。

表紙をめくって最初のご挨拶のページだけ
ハルジオンのイラストを散りばめて、
これから始まる結婚式、そして新生活の始まりを予感させる雰囲気で。

他にもヤギやトウモロコシなどトトロに出てくるモチーフを
散りばめましたよ。

メインモチーフではないものの、こうしたテーマにまつわるちょっとしたモチーフを
さりげなく配置するのも世界観をひきたたせてくれます。

まとめ

コンセプトを生かすためには、
まずはテーマ、モチーフ、カラーを絞る!というのが大事になってきます。

人は統一感のあるものに安心感をおぼえるという習性があるので
世界観にひきこむことができますよ♪

誰もが子供の頃に見ていたジブリをテーマにすることで
ゲストにとっても親近感があり、アットホームな気持ちにさせる
おもてなしができると思います^^

お申し込み

そのほか実績一覧