価値観が多様化するようになったいまの時代は
人は何かを買うときに機能的価値よりも
その商品のストーリーや背景、もちろん人柄もぜーんぶひっくるめての
情緒的価値を重視するようになりました。

(ブランディングがより大事な時代になったということです)

人気インスタグラマーが着ていた服や
人気ユーチューバーが紹介したコスメが一気に売れたりしていることが
その証拠です。

人気インスタグラマーやユーチューバーに共通して言えることは、
自分の背景やストーリーを常に発信し続けていること。

見てる人はそこに共感を覚え、価値を感じています。

そこで、そんないまの時代の名刺には、
自分のストーリーや背景を発信できる
名刺を作りませんか?

ただの自己紹介で終わらせない
販促ツールとして活用できる名刺とは?

メニューを見る

イラストの持つ物語性を生かす!

今回、@parisflower202bm さんの名刺を制作させていただいたのでご紹介!

メニューを見る

似顔絵をメインに、手がけている事業にまつわるイラストを周りに散らしました。

イラスト入りの名刺は文字のみの名刺よりも
相手に覚えてもらいやすいという特性があります。

なぜなら、イラストにははその人の人柄や背景にあるストーリーを
無意識に
連想させる効果があるからです◎

名刺に入れるイラストは必ずしも似顔絵である必要は無いんですが、
(たとえばお仕事にまつわるモチーフとかも◎)

@parisflower202bm のまいさんは才能鑑定で
陽立門(女王タイプ)ということもあり、
自分の人柄やキャラを前面に出してタレントさんのようなブランディングをすると

成果が出やすいという才能の持ち主。

才能鑑定の詳細についてはこちら

門鑑定について

似顔絵の方がお仕事につながりやすくなることが予想されるため似顔絵一択でした笑

自分の才能を考慮して作るのも大事です◎

一目で伝わる情報整理を

裏面には事業内容を。

メニューを見る

もりもりの情報をわかりやすく
一目で伝わりやすくする情報整理
名刺のような販促ツールではとても重要です!

名刺のような小さな媒体だから、デザインはカンタン!と
思い込んで
ご自身で名刺を作っている方もたくさんいらっしゃいます。

しかし、名刺のような小さな紙面こそ
情報整理をちゃんとしないと何も伝わらないデザインになってしまいます

相手にちゃんと内容を見てもらえるかどうか
デザインが左右する部分も実は大きいですよ◎

パリスフラワーさんは、ハーバリウムボールペンなどを中心に
お花を取り扱っているお店やさんですが、

オーナーのまいさん自身はカメラマンだったり
ライフワークスタイリストさんも幅広くやってる起業家さん。

たくさんの事業をイラストや、裏面の情報整理でわかりやすく
まとまった名刺になりました。

まいさんとのヒアリングのなかで、
「なるほど〜。裏は小さいチラシみたいになるんやね。」
とおっしゃっていましたが、まさにそのイメージ^^

チラシのように情報をわかりやすく伝えることが重要です◎

メニューを見る

クライアントさまからのレビュー

まいさんには素敵なレビューをいただいています。

インパクトのある名刺が欲しいな~でも、顔写真をいれるのはなんか違うんだよな~って思っていた時にゆりさんのイラストをみて『これだっ!』って思いました(^_^)
その後、細かいイメージや追加にも対応頂きとっても大満足な名刺ができました♡
また次に作るときもお願いしたいと思っております☆
ありがとうございました!
(兵庫県/大久保舞様)

まいさん、こちらこそありがとうございました^^
また、ブランディングの変化についてもこのようにいただいています。

色々やっているので初対面のご挨拶で説明が楽になりました(笑)(兵庫県/大久保舞様)

イラスト入り名刺は初対面でのアイスブレイクにはもちろん、
渡す相手に自分の事業をイメージしやすくすることもできます^^

かわいいだけじゃない、マーケティングにも役立つ名刺になりました。

お見積もり依頼